ブログ式ホームページのオフィスサポート

オフィスサポートはブログ式ホームページ製作を専門とする安くて優しいショップです。

TEL.092-522-0708

〒810-0012 福岡県福岡市中央区白金2-11-30-805

利用者の本音アンケート結果

お客様の本音を聞いてみよう!

2014年7月18日『暮らしの根っこ』さんのサービスを利用して『飲食店を選ぶ際の条件とお店のホームページに関するアンケート』を実施しました。ご協力頂いた300名の方々ありがとうございました。

ホームページを作る側の私たちも非常に勉強になりました。アンケート結果から見えるお客様の本音をどうホームページに活かすかポイントも併せて書いております。お店のホームページ作りに役立ててもらえればと思います。

今回初めてWebアンケートを実施したのですが、担当してくださった女性がとても親切で電話でも色々と教えて頂きました。ありがとうございました。

『暮らしの根っこ』 https://www.kurashi-no-necco.jp/

下記の写真をクリックすると案内資料がご覧になれます。

暮らしの根っこ  

では、アンケートの結果を早速見てみましょう。
アンケート日:2014年7月18日 サンプル人数:300名

Q1:お店を選ぶ時の条件は?(価格・味以外で)
お店を選ぶ時の条件

まずはお店選びの条件から。価格と味は上位に来ることが容易に想像できたため除外しました。やはりお店の雰囲気が上位に来ていますね。注目して頂きたいのは右のグラフです。ホームページで実現できることをまとめてみると何と85%もあるということです。

ホームページがあるという事がまずは大きな利点になります。そしてお客様が知りたいと考えている情報を写真などを使って事前に見てもらえる事で雰囲気やイメージを知ってもらえます。更に言うと残りの15%である「人が沢山入っている」というのもブログや写真を利用してリアルタイムに情報を発信することで実現することも可能なのです。

Q2:知らないお店に対して気になるところ
知らないお店に対して気になるところ では知らないお店に対してはどうでしょうか。これも味については選択肢から除外しております。当然の結果かもしれませんが価格が半数以上を占めています。どれくらい払うことになるのか事前に確認しておきたいということでしょう。

ホームページへの活かし方は言うまでも無くメニューと価格を載せる事です。雰囲気を伝えるには写真や動画が効果的です。またサービスというとクーポンや割引だけに目が行きがちですが、お店のこだわっているポイントや接客で心がけている事等、アピールできる点はたくさんあると思います。「これくらい普通かな?」と思うことでも意識して取り組んでいることはどんどん書くことをお勧めします。ちょっとした心がけのポイントがお客様に好印象を与えることもあります。

Q3:ホームページに店員の写真があると安心感を感じますか?
店員の写真 当店でホームページを制作させて頂く際、店長とスタッフの方々の写真をホームページに掲載することをお勧めしています。この写真に関する質問では「安心感を感じる」と回答した方が50%となりました。2人に1人の方が安心感を感じてくださるわけですから店長、スタッフの写真を掲載する効果は十分にあると思います。
Q4:ひいきのお店のホームページを見ますか?
贔屓のお店のホームページを見ますか

この質問のポイントは「ひいきのお店」であることです。既に何度も通っているお店のホームページをお客様が見るかどうか。結果は40%の方が「見る」と回答しています。お店にも来てくださり、もう一つのお店でもあるホームページにも来てもらい情報を知ってもらえる、こんなにありがたいことはありません。ただここで大事な事を忘れてはいけません。「ホームページ制作費のカラクリ」でも書きましたが”ホームページは作って終わりではありません”。常に新しい情報をお客さんに発信し続けることでまたお客様もホームページに来てくれるのです。

そして5%だった「ホームページがない」。お店としてこれだけは何とも避けたい状況です。5%の方はなぜ「ホームページがない」と回答できたのでしょうか?おそらく「ホームページを見ようとしたけどなかった」ということではないでしょうか。ホームページを気にしない55%の方は検索すらしなかったと思うのです。せっかく自ら見ようとしてくださったのに「ない」というのは印象がよくないですよね。ホームページの有無がお客様に与えるイメージについては次の結果をご覧ください。

Q5:ホームページが無いお店のイメージ
ホームページが無いお店のイメージ 次にズバリ「ホームページが無いお店のイメージ」を聞いてみました。最も多かった「店主が高齢」というのは、プラスかマイナスどちらのイメージを持つかは人それぞれだと思います。しかし、ホームページが無いという情報だけで35%の人が店主の年齢までもイメージすることが見て取れます。実際に店主が高齢でなくともなんとなく「古い」、「昔気質」なものを感じるかもしれません。店主がお客様に持ってもらいたいイメージと、お客様の頭の中にあるイメージがかけ離れているといつまでも来て頂きたいお客様に来店頂けない可能性もあります。ホームページをうまく使ってお店のイメージ、情報を発信することが大切です。

回答の系統をまとめた右のグラフを見てみると、明らかにマイナスイメージと言える選択肢を選んだ方が39%おられます。もちろん実際には営業努力もされているでしょうし、自信だっておありだと思います。しかしそこがお客様にうまく伝わらないというのは非常にもったいない。ホームページができることは情報発信だけではありません。積極的にお客様にアプローチしていく戦略と組み合わせる事で更なる集客アップが望めます。そうなれば「営業努力していない」、「自信がない店」等というマイナスイメージは無くなるでしょう。

最後の26%にあたる「隠れ家的なお店を演出している」については”お店の方針と一致しているのであれば”何ら問題ないと思います。でももし、そうでないならば、ホームページを活用してお客様に足を運んでいただけるよう積極的にアピールする必要があります。

Q6:お店のホームページにあるとありがたい情報
ホームページに欲しい情報

そして私どもが最も知りたかった「お店のホームページにあるとありがたい情報」を自由形式で書いていただいたところ、思わず「なるほど!」と思う貴重な意見を多数頂戴しました。でもすみません、この結果内容だけは当店にホームページ制作をご依頼いただいたお店にのみ公開させて頂きたいと思います。


今回の『飲食店を選ぶ際の条件とお店のホームページに関するアンケート』の結果を通してホームページが持つ役割の大きさと可能性を感じて頂けたと思います。私どももこの結果を参考に、ホームページを使った更なる営業戦略を練り、ご契約頂いているお店にご提案していきたいと考えております。集客アップ、売上アップの強い味方となるホームページを当店で作ってみませんか。お問い合わせはこちらで受付中です。お気軽にご相談ください!